社員インタビューInterview

電気工事スタッフ/内野健太郎

2019年中途入社

内野健太郎

電気工事スタッフ

休みをしっかり取れる電気工事の仕事を求めて入社

以前はとある会社に常駐する形で、個人事業主として電気工事の仕事をしていました。

仕事は面白かったのですが、休みが不規則なことが悩みだったんです。自営業だったので、仕事を断ると収入がなくなります。土日祝日の仕事も断りづらく、先が見えないと感じたので転職を決意しました。

「土日祝日に休める」「電気工事」という条件で転職先を探していたところ、検索でヒットしたのが当社でした。休日のカレンダーがあり、時間の管理もしっかりしていると感じたので、入社することにしました。
取引先との打ち合わせから現場管理まで幅広く担当

取引先との打ち合わせから現場管理まで幅広く担当

取引先であるメーカー様から依頼のご連絡があれば、打ち合わせに伺います。施工内容を確認し、受注をいただくことも大事な仕事です。

メーカー様立ち合いのもとでの現地調査や見積作成、提案まで、幅広い仕事があります。
施工日が決まれば、人員調整や現場管理を行います。予算やスケジュールによっては、私自身が工事を担当することもあります。


以前の仕事も営業から施工まで自分1人で行っていましたので、特に抵抗はなかったですね。工事の最初から最後まで関われて、裁量も大きいのでやりがいがありますよ。

様々な建物に関われています

オフィスや工場、店舗など、多種多様な建物に関われるのは、この仕事の面白いところです。「あの建物は自分が担当したんだ」と誇りに思います。実績を積んで、どんどん大きな現場をやりたいというモチベーションにも繋がるんです。

建物のユーザーさんから感謝の言葉をいただけるのも、やりがいを感じる瞬間ですね。オフィスの全面改装で照明器具の取り付けを担当した時は、灯りがついた瞬間に「オーッ!」と歓声が上がって嬉しかったです。「明るくなったね!」と笑顔で声をかけてもらえると、この仕事をやっていてよかったと思います。
綺麗な事務所は居心地がいいです

綺麗な事務所は居心地がいいです

建築や電気関係の職場は、外出が多いこともあって雑然とした環境になることも珍しくありません。ですが、当社は整理整頓を大事にしているので、常にきれいな事務所で過ごせるのはありがたいです。総務や営業事務スタッフと協力しながら、明るく清潔な環境を心掛けています。

社員同士の情報交換も欠かせません。機械が新しくなることはもちろんですが、施工法や配線の繋ぎ方が現場によって変わることもしばしば。自分で説明書を見ながら勉強するだけではなく、実際に施工に関わった先輩の話を聞くことも多いです。

時には、自分が教える役にまわることもあります。困ったことがあれば、遠慮なく相談してほしいですね。
日々が勉強。やる気がある方、お待ちしています!

日々が勉強。やる気がある方、お待ちしています!

当社は1人にまかされる業務の幅が広く、常に新しい知識を覚えることが求められる会社です。面倒見のいいスタッフが多いので、経験が浅い方も周りのサポートを受けながら成長できる環境です。

繁忙期や出張もありますが、社内のカレンダー通りにきっちり休めて、プライベートの予定が立てやすくなったのも助かっています。オンオフのメリハリをつけて働きたい方にはピッタリな職場だと思います。

自分で考えてどんどんチャレンジしたい方、柔軟な対応ができる方、ぜひ当社に応募してみてください。一緒に働けるのを楽しみにしています!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加